All posts tagged 洋裁

世の中の役に立つ4つのわたしの経験

自覚している自分の特技は、洋裁が出来る。ということだけでした。

好きな事であり時間を忘れて取り組めることであり。

物を作っていくこと、そこから発展させることが自分のミッションで天職だと思っていました。

実際ホームページを始めたのも、自分の能力が活かせると思ったから。

誰かのお役に立てていことを知る機会は、励みになり すごく嬉しい気持ちになります。

 

ただ人生には何度か転機があります。

体調がすぐれない時が続き、制作意欲がわかなくなった時

物作りと向き合えない時が続いた時

わたしにできることはそれだけなんだろうか?

私の経験が活かされることは他にないのだろうか?と自問自答しました。

人生は永遠ではないから、

これから先わたしにできることはなんだろうか?と自分と向き合う時間を作ったのです。

そう簡単に答えは出ません。

今も毎日自分に問いかけています。

 

その中で見つけた4つのこと

 

普通に結婚して子供が二人できて専業主婦だったはずが

モラハラ・DVなどから離婚を決意し 一人で二人の子供を育ててきた経験

元の夫からの脅威を感じて引越しを余儀なくされた経験。

この経験から子育ての事、お金の事、子どもとの関わり方、自分らしく生きることなどを伝えることが出来ます。

 

中学生から洋服作りをし、アパレルメーカーで企画の仕事をしていた経験から

洋裁の事、布の事、色の事などを伝えることが出来ます。

 

アナログなわたしがホームページを永年運営してきた経験から

文字入力しかできなくても作れるホームページの事

ホームページができるまでの必要なことを伝えることが出来ます。

 

名刺代わりに活用したフェイスブック

世界最大規模のSNS

実名登録に躊躇したけど、やってみてわかったこと

たくさん使っている人はいるし、ものすごく詳しい人もたくさんいる。

これから始めようかな。

始めたけど何をしたらいいのかわからない。

そんな方達に半歩だけ先に進んだわたしから

「自分らしく使うフェイスブック」について伝えることが出来ます。

 

このブログを通じて、

私の経験が誰かのお役に立てると嬉しいです。

20歳のわたしに伝えたい3つのこと

成人の日ですね。

節目って大切ですよね。

社会に出て何年も経つと、敢えて自分で作らない限り節目ってないし。

学生であれば、3年経てば、望むと望まないに関わらず強制的に卒業がやってきて

また新たな環境に進む

成人式も一つの節目

気持ちも環境もリセットできるチャンスです。

 

学校で洋裁の勉強をしながら

バイトと課題と恋で忙しい毎日を過ごしていた20歳のわたし

その時に出会ったもの

映画・本・音楽や人など、感銘を受けたものが

その先の人生に強く影響を与えていて考え方や物の見方の基礎になっている

悩んだり迷ったり、喧嘩したり、傷ついたり、

一番揺れ動く時だからこそ、経験の全てが糧になる。

 

だから、もっともっと感受性を磨いて

美しいもの、素晴らしい本、心が震えるものに触れて

感性に磨きをかけることを止めないで

その時に見た世界感や感じたことが全て活かされていくから

 

そしてたくさん出会って恋をして、たくさん傷ついて、たくさん泣いて

相手を思いやること、距離の保ち方、尊重することを学んでください

そしてたくさん傷つくことで人に優しくなれます。

何度も何度もたくさん傷つくことで人は磨かれていくのです。

 

そして挑戦することを恐れないで

未知なる事への挑戦は恐怖心が伴います。

慣れ親しんだ世界に留まることは安心できるけど、そこに思い描いている未来はありません。

本当にやりたいことに出会った時は、怖いと感じます。

怖いと感じたことはできること。そして本当にやりたいこと。

乗り越えて行けば恐怖心はわくわくに変わります。

経験するために生まれてきたから、たくさん経験して学んでください。

 

目の前にやってきたすべての事があなたにとって必要だからやってくる。

軽々と乗り越えて、人生の機微を味わっていってください。

未来のわたしから、20歳のわたしへ

抜け毛の悩み解消対策