人生は「決めた」ときに動き出します。

決めない限りどこにも進まない。

だって今日の夕食だって、何を作ろうか?と決めない限りいつまでたっても出来ないよね。

ずっと悩み続けて決まらないうちに日をまたいだら、もはや夕食じゃなくて、翌日の食事になってしまうもの。

決めたら、必要な材料もわかるし、作り方だってわかる。足りないものもわかるよね。

完成(成功)に近づくことができるんだ。

 

でも、自分の人生においてはどうだろうか?

色んなことを先延ばしにして、決めないでいることってない?

小さな決意の連続。その繰り返しが人生。

着る服にしても、お昼に何を食べようか?だってそう。目的地までの道のりだって、決めたら初めて次に進むことができる。

大きな決意をしなければいけない場面で

失敗したらどうしよう。と思い悩んで、決めることを後回しにしているとしたら

「決めない」ことに安心しているかもしれないけど、それだって「先延ばしにする」という選択をしているんだ。

 

「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。」

これはスティーブ・ジョブスの言葉

 

とにかく決めてしまって先に進んでみたら、何かしらの結果がでるよね。

その結果がたとえ自分の思った通りではなかったにしても、「こんな風にしたらうまくいかなかった」という学びがある。

結果がでたらいくらでもそこから軌道修正出来るのに、いつまでも決めないでいたらどうだろうか?

「決めない」時間が長ければ長いほど、何の結果もでない。

軌道修正もできない。

やってみて引き返すことも別の道を進むことも、いつまでたっても決められない。

その時間もったいないと思うな。

思っている以上に人生は短いから。

だって今年だって今すでに5月

今年になってから既に140日以上たっているんだよ。

1年なんてあっという間。

 

あなたが先延ばしにしていることは何ですか。

そして今から何を決めて次にどこに進みますか?