いくら「成功法則」を学んでも成功には近づきません。

必要なのは「法則」ではないから。

幸いなことに、成功者と言われる方々と接する機会があり

近くにいて学ぶのは法則ではなく思考でした。

その中で気がついた、成功者に共通していること。

成功に辿りつくのに必要なことはマインドなんです。

 

一つは決断が早いこと

とにかく決断が早いです。迷ってるうちに機会損失することを知っているのでしょう。

仮にその選択が間違っていると気がついた時に軌道修正すればよいのです。

いつまでも決断しないで先延ばしにしていることが一番のリスクであることを知っているのです。

一瞬で決断するために普段から訓練する方法というのもあります。

・メニューを1秒で決める。(もし美味しくなかったら、それが美味しくないということを知ることが出来る)

・本を2冊同時に読む(五感をフル稼働しイメージしながら)

・知らないことを知る(抽象度を上げるために興味のないもの、知らないものを見える化する)

普段から意識しているといざという時の決断力が備わります。

 

次は、諦めないこと。

成功している人に共通しているのは、諦めの悪さです。

途中でやめることが失敗です。

「諦める」ということを「諦める」のです。

得たい結果を得られるまで続けること。最後までやり遂げること。

粘り強く。目的を達成するためには必要なのは「グリット」

「グリット」とは物事を最後までやり遂げる力のことです。

 

そしてもうひとつは「幸福感」を持っていること。

「幸福感」は「成功」よりも優先します。

「幸福感」を持っていることで脳が活性化します。そして「成功」に繋がるのです。

幸せな気持ちでいて リラックスしている状態がパフォーマンスを上げます。

幸福感で生きることを習慣化することで「成功」に近づいていくのです。