断捨離

したことがありますか?

かつて わたしは物が捨てらませんでした。

整理整頓と掃除は嫌いではないので、家の中が散らかってはいません。

ただ、整理整頓と称して効率的に収納する方法に時間を費やしていました。なければ物は増えるった時 最初は、抵抗感しかありませんでした。

捨てないのは「大切な物だから」という思い込みがあったから。

たくさんの価値がある(と思っていた)物を持つことで、

持っている自分にも価値があると思い込んでいたから。

そんな時に出会った「断捨離」という考え方。

新しい取り組みには勇気が必要です。

なので、出来そうな小さな事から始めてみました。

最初は洋服から。ちょっとづつ、ちょっとづつ。

少しだけやってみて、半年経ってからまた、取り組んでみる。

その繰り返しの中で段々とわかってきました。

本当に好きな物
本当に必要な物

段々と家の中のあちらこちらに空間が生まれてきました。

空間が生まれると、不要な物がさらに明確になってきました。

最初に生まれた「1㎡」の空間

そこからさらに広がっていく余白のスペース。

空いたスペースに入ってきたのは、自分にとって必要な情報と、心の余裕でした。

 

「何かを得たければ何かを捨てる必要がある。
両手いっぱいに物を抱えていたら、次の欲しいものを手に取ることはできない。」

 

物と向き合うのは自分自身と向き合う事。

本来の自分に出会うために必要な情報はちゃんと必要な時にやってくるんですね。

断捨離もそのひとつでした。

 

そして最後にもう一つ…

超!有料級の資産運用オンラインスクール

この内容で本当に無料なんて!

3か月間無料で学べる

マネーEQを鍛えて資産を育て守りましょう↓

3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!