All posts in 人生の豊かさ

人生の献立作り

人生は「決めた」ときに動き出します。

決めない限りどこにも進まない。

だって今日の夕食だって、何を作ろうか?と決めない限りいつまでたっても出来ないよね。

ずっと悩み続けて決まらないうちに日をまたいだら、もはや夕食じゃなくて、翌日の食事になってしまうもの。

決めたら、必要な材料もわかるし、作り方だってわかる。足りないものもわかるよね。

完成(成功)に近づくことができるんだ。

 

でも、自分の人生においてはどうだろうか?

色んなことを先延ばしにして、決めないでいることってない?

小さな決意の連続。その繰り返しが人生。

着る服にしても、お昼に何を食べようか?だってそう。目的地までの道のりだって、決めたら初めて次に進むことができる。

大きな決意をしなければいけない場面で

失敗したらどうしよう。と思い悩んで、決めることを後回しにしているとしたら

「決めない」ことに安心しているかもしれないけど、それだって「先延ばしにする」という選択をしているんだ。

 

「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。」

これはスティーブ・ジョブスの言葉

 

とにかく決めてしまって先に進んでみたら、何かしらの結果がでるよね。

その結果がたとえ自分の思った通りではなかったにしても、「こんな風にしたらうまくいかなかった」という学びがある。

結果がでたらいくらでもそこから軌道修正出来るのに、いつまでも決めないでいたらどうだろうか?

「決めない」時間が長ければ長いほど、何の結果もでない。

軌道修正もできない。

やってみて引き返すことも別の道を進むことも、いつまでたっても決められない。

その時間もったいないと思うな。

思っている以上に人生は短いから。

だって今年だって今すでに5月

今年になってから既に140日以上たっているんだよ。

1年なんてあっという間。

 

あなたが先延ばしにしていることは何ですか。

そして今から何を決めて次にどこに進みますか?

 

 

目標が遠くて諦めそうになったときは

こういうことが出来るようになりたいな。

こんな自分になりたいな。

理想に向かって学んだり努力していることってありますか?

目標が遠くてたどり着くまでに時間がかかるようなことでも、諦めずに続けていたらいつかその目標を手に入れいてる自分がいる。

 

 

今では当たり前になっているけど、過去の自分には難しかったことって、思い出したら100個も1000個もあるよね。

ネットで物販をしたい。何からしたらいいんだろう。って1年前は思っていたのに今は当たり前にやっている。とか

もっと遡ると、料理ができるようになりたい。・・・今は冷蔵庫の食材でサクサク作っている。とか。

 

もっともっと遡ると

九九が言えるようになりたい。

靴ひもが結べるようになりたい。

逆上がりができるようになりたい。

自転車が乗れるようになりたい。

 

もっと遡ると「自分でボタンをとめる」とか

ひとりでお買物に行く。とか

 

ほらね。

できるようになりたくて何度も挑戦してきたことで、今ではすっかり当たり前になっていること、た~くさんある。

忘れているだけで。

 

今、目標として取り組んでいること。

もし目標が高くてくじけそうになっているなら

ちょっと先回りして未来の自分に会いに行っちゃおう。

 

想像してみて

諦めた自分はどんな気持ちになっている?

 

 

じゃあ、諦めないで目標を叶えた自分はどんな気分?

 

 

目標を叶えた自分はきっと、もう次の目標に向かって進んでいて、かつて手に入れたいと思っていたものは既に当たり前になっているよね。

さて、どっちの自分に会いたいですか?

 

 

 

必ず答えを見つけてくれるスーパーコンピューター

立ち止まる事ってありますよね。

停滞期とか、スランプとか、

何をやっても空回りしちゃうときとか、

何をやってもうまくいかないときとか。

または、な~んにもやる気が起きないときとか。

 

うまくいかないときに大切なこと・・・

 

それは

「うまくいかない理由を考えないこと!!」

ついつい「なんでうまくいかないんだろう?」とか「なんでやる気にならないんだろう」って考えることがあると思う。

 

こんな経験ないですか?

ともだちとお茶しながらドラマの話になって、あのドラマに出ていた俳優さんの名前がどうしても思い出せない。

結局思い出せないまま自宅に帰って、そのまますっかり忘れていた。

で!!

2日後位に急にふと「思い出した!!!」なんてことないですか?

 

人間の脳って、質問したことの答えが出るまで探し続けてくれる!!という性質があるの。

「あの俳優さんの名前なんだっけ?」って実は脳に質問しているんだよね。だから答えが出るまでフル稼働でずっと探し続けてくれているんだ。

自分の中に答えがなかったら、外の世界にまで答えを探しに行ってくれるの。

すごいよね。

だから「なんでうまくいかないんだろう」って脳に質問しちゃうと、脳はね、ずっ~~と「うまくいかない理由」を探し続けてくれる。

答えが見つかると「あ~だから私はいつもうまくいかないんだ」って落ち込む原因になっちゃんだよね。

 

だからね、質問をちょっと変えてみることをオススメするね。

「どうしたら次に進めるかな?」とか

「現状を変えるにはどんな方法があるかな?」とか

「こういう結果になるにはどんな選択肢があるかな?」とか

自分が望む結果を得るための方法を聞いてみるといいよ。

解決策をね、答えがでるまでずっと探してくれるから。

もしかしたら24時間以内にすぐ答えがやってくるかもしれない。

とても難しい質問だったら、何日も何週間も答えが見つかるまでに掛かるかもしれない。

それでも探してくれるから。

質問の仕方、ちょっと試してみてください♪

 

 

 

 

アプリがあればどこでも行ける。プラスアルファがあると・・・

研修やらセミナーやらで時々東京とか名古屋とか行くことがあります。

毎回、結構きっちきっちのスケジュールで動いているんだけど、隙間時間に目的地近辺のパワースポットめぐりなんかもしています。

神社仏閣・パワースポット好きなんです。

 

旅に行くとき、地図アプリと乗換ナビがあればどこでも行けます。

「近場のパワースポット」も検索できるし、泊まるホテルの情報も探せる。駅からホテルの道もわかるし、乗換だってスイスイです。

極端なはなし、財布とスマホさえあれば何とかなります。

というか、もはやスマホは相棒です。

本当に便利ですよね。

 

でもね、最終的にやっぱり人に聞いています。

 

検索に出てこない穴場スポットを教えてもらえることもあります。

地図アプリだって、現在地と目的地はわかるけど、方向音痴なわたしは逆方向に歩きだしちゃうんですよね。

乗換にしても、アプリよりも良い方法を教えてくれたりします。

行きたいお店の情報も、ネットよりも確かです。

人に聞くのが一番確実でしかも早いんです。

そして、大抵親切に教えてくれます。

ヒューマンパワー半端ないです。

 

これって何か新しいことを始めようとしたときや不慣れなことに取り組む時も同じなんですよね。

ある程度のことはネットや本で調べて、その情報をもとに自分なりに取り組んでみたりできる。

ありとあらゆることがネットですぐ調べられるから。マニアックなことでもね。

でもね、やっぱり誰か詳しい人に聞く。これが目的地に最短距離で辿りつける間違いない方法なんだよね。

 

バイアステープの付け方を本で見ながらやってみるより、実際に教えてもらいながらやってみた方がわかりやすいと思いませんか。

ダイエットをするのに、ネットの情報を元に自己流でやるより、効果的なダイエット方法をトレーナーに聞いた方が確実ですよね。

 

そうなんです。

未知のことに挑戦するときは、その道について詳しい人や、先を歩いている人に聞く。

これ、目的地に周り道しないで最短距離で辿りつくための鉄則です。

旅もビジネスも人生も一緒です。

 

 

でも、たまに道に迷ったり、遠回りしたりして、他の人が見ない景色を見る。そんな時間も大切ですよね。

 

 

 

一番確実でおすすめの投資先とは

「投資」と聞くとどんなイメージですか。

「投資」とか「資産運用」と聞くと、距離を置いてしまったり、無意識に避けてしまうことってありますよね。

それは決してあなたのせいではありません。

日本の教育システムでは本当に必要なことを学ぶのは難しいから。

 

「お金」はあなたの大切なものに影響を与える大切なものです。

その大切なお金をどのように扱っていますか?

お金の使い方って三通りあるって知っていますか?

「消費」と「浪費」と「投資」です。

その違いについてはまた別の機会に書きたいと思います。

 

「投資」なんて難しそうって思うかもしれないけど、そんなことはありません。

たいせつなお金、価値を生むこと、価値を大きくするものに使いましょう。

一番投資すべき対象、おすすめがあります。

それは「自分自身」です。

 

物はいつかなくなってしまう可能性があるけど、自分自身に投資した場合は蓄積していきます。

自分に投資ってどういうことか?

それは、自分の価値を上げることにお金を使うことです。

と、言っても女子力を上げるためにエステに行く。とか、そういうことではありません。

自分自身の価値を上げるもの

学ぶこと。

そして“経験”に使うことです。

心が喜ぶセミナーに参加する。起業家などの講演会にいってみる。有料のコミュニティに参加してみる。でもいいと思います。

異業種交流会などに参加して人のつながりを作ってみるでもいいと思います。

今まで自分がしなかった選択ならなおさらよいですね。

初めての経験はドキドキするし混乱することが多いです。

でも積み重ねていくことであなたの器が育っていきます。

経験値の高い女を目指しましょう。

お金をよくわからないものに使ってしまい、本当にやりたかったことができないなんてもったいないです。

今から始めて、あなたの価値を少しづつ上げていきましょう。

自分自身に投資すること。

価値として複利で育っていきます。

一番間違いのない投資先です。

 

 

 

「ありがとう」のチカラ

先日旅先でホテルに滞在したときの話しです。

「印象に残ったスタッフがいたら記入してください」という問いがアンケート用紙の中にありました。

初日にホテル近辺の店舗情報を教えてくれたスタッフさんのことをふと思い出して記入しました。

でも朝のレストランのスタッフさんの笑顔や、実際顔はわからなくてもお部屋を清掃してくれたスタッフさんのおかげで居心地よく滞在できた、と気がつき思いつく限り記入しました。

書く欄が足りなくなったのでアンケート用紙の裏面にまで。

そうしているとどうなったか。

自分自身の心が慶びで満ち溢れてきたんです。書きながら胸が感動でいっぱいになってきたんです。

お金を払って泊まっているんだから「当たり前」

サービス業だし、仕事なんだから「当たり前」

そんな風に思っていると気がつかないけど、それって「当たり前」じゃないんですよね。

相手への感謝の気持ちでいっぱいになると、自分自身がものすごく幸せなんだって気がつくことが出来るんです。

「幸せ」って「感謝」で出来ているんです。

 

 

「感謝」が大事

「感謝」する人が「成功」する。とよく言われますよね。

偉人の言葉であったり、成功法則系の本であったり、「成功者」と言われる方々はほぼ「感謝」について取り上げています。

一口に「感謝」は大切。と思っていても本当に感謝することを習慣化出来ている人って実は少ないように感じます。

かつての私はそうでした。

ただ単に「ありがとう」の回数を増やしてみたり、言わなきゃいけないという義務感で「ありがとう」を言葉にしてみたり。

表面的で中味が伴っていない上っ面の感謝を追いかけていました。

 

「有難う」っていう言葉って「有る」ことが「難い」って書きます。

「存在する・起こる」ことが「難しい」んです。

帰る家がある。毎日ごはんが食べられる。自由な時間がある。ふかふかのお布団で眠られる。

当たり前だと思っている日常も、国や時代が違えば「当たり前」じゃないということに気がつくと、この時代にこの国に生まれて生きていることが「有り難い」と気がつきます。

目の前の当たり前と思っていたことにまずは気がつくこと、小さいことにたくさん気がつく、そうすると毎日感謝することに溢れていることに気がつきます。

 

「感謝」は気がつくこと、自分の内面から湧き出てくるものです。

深い感謝の気持ちが湧き出てきて、一番得をするのは自分自身です。

「有る」ことが「難い」に気がついて、感謝の気持ちを表現すればするほど、自分自身の心が感動でいっぱいになって胸が熱くなって、目頭が熱くなります。

 

表面的な「ありがとう」ではない、心の底からの深い感謝

どうしたらそんな風に感謝でいっぱいになれるのか。

「感謝」も習慣化して筋トレのように鍛えることができるんです。

毎日寝る前に「今日感謝したことは?」って自問してみることをオススメします。

毎日です。

今日嬉しかったこと、誰かに親切にしてもらったこと。小さいことに気がつくことができると毎日が感謝で溢れてきます。

そして自分がいかに幸せなのかに気がつくことができますよ。

 

 

抜け毛の悩み解消対策