Archive for 1月, 2017

危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ

なんか、やばそうだな・・
と直感的に思った時ほど、好奇心がそそされませんか?

ドキドキしながら、同時にわくわくしてたりします。

もちろん迷う。
私は迷った時のために決めていることがあります。

物は、迷ったら買わない
経験は、迷ったらGO! です。

少なくとも、必要のない情報は入ってきません。
今目の前にきている情報は必要だからきている。
その中で取捨選択する
不要なものは心も動きません。
「迷う」ということは少なからず心が動いているから。
後で後悔するよりも、お金がかかっても、何かの学びは必ずあります。
痛い想いをしたとしても、経験値はあがります。
人の器は経験値と比例すると私は思います。

わたしに影響を与える二人のメンター

わたしにはメンターがいます。

とっても素敵な女性です。

 

以前はメンターというのは、導いてくれる実存する人だと思っていました。

なので、自分にはメンターはいないと思っていたんです。

 

でもある時気がつきました。

ずっと、心の中で憧れ続けている二人の女性がいることに

彼女たちを取り巻く環境やルックスへの憧れではありません。

憧れているのは「生き様」

わたしのメンターは

ココ・アヴァン・シャネル
オードリーヘップバーン

 

二人ともぶれない芯の強さと女性らしさを持ち合わせています。
折れない強さではなく、くだらない頑固さという我を簡単に脱ぎ去り、自由に変貌できる。

そんな強さを兼ね備えた女性。

物事を選択していくとき、迷った時、悩んだとき、

選択の基準はこの二人の生き様・考え方。

 

 

20歳のわたしに伝えたい3つのこと

成人の日ですね。

節目って大切ですよね。

社会に出て何年も経つと、敢えて自分で作らない限り節目ってないし。

学生であれば、3年経てば、望むと望まないに関わらず強制的に卒業がやってきて

また新たな環境に進む

成人式も一つの節目

気持ちも環境もリセットできるチャンスです。

 

学校で洋裁の勉強をしながら

バイトと課題と恋で忙しい毎日を過ごしていた20歳のわたし

その時に出会ったもの

映画・本・音楽や人など、感銘を受けたものが

その先の人生に強く影響を与えていて考え方や物の見方の基礎になっている

悩んだり迷ったり、喧嘩したり、傷ついたり、

一番揺れ動く時だからこそ、経験の全てが糧になる。

 

だから、もっともっと感受性を磨いて

美しいもの、素晴らしい本、心が震えるものに触れて

感性に磨きをかけることを止めないで

その時に見た世界感や感じたことが全て活かされていくから

 

そしてたくさん出会って恋をして、たくさん傷ついて、たくさん泣いて

相手を思いやること、距離の保ち方、尊重することを学んでください

そしてたくさん傷つくことで人に優しくなれます。

何度も何度もたくさん傷つくことで人は磨かれていくのです。

 

そして挑戦することを恐れないで

未知なる事への挑戦は恐怖心が伴います。

慣れ親しんだ世界に留まることは安心できるけど、そこに思い描いている未来はありません。

本当にやりたいことに出会った時は、怖いと感じます。

怖いと感じたことはできること。そして本当にやりたいこと。

乗り越えて行けば恐怖心はわくわくに変わります。

経験するために生まれてきたから、たくさん経験して学んでください。

 

目の前にやってきたすべての事があなたにとって必要だからやってくる。

軽々と乗り越えて、人生の機微を味わっていってください。

未来のわたしから、20歳のわたしへ

知らないことを知っている

知らないことの方が多いんです。
以前は自分をよく見せたくて、なんでも知ってるふりをしてました。
人にバカにされるんじゃないかって思ってたし。

でも知らない事を認めた方が楽だし
知らないままでいるよりも素直に聞いた方が得るものが大きいと気がつきました。

知っているふりをしている方が恰好悪いと気がついたんです。

最初にサイトを作った時、アナログな作業はわたし

デジタルな作業はいとこ、。と完全に分業していました。

ある時から自分ひとりでサイトを運営していく状況になりました。

今までいとこに任せていた苦手なデジタルな部分

まるっとHPを一から作り直したんです。

まったくのアナログ人間が、サイトを作る

本を読んでも、ネットで調べてもわからないことだらけ。

出てくる単語がすでにわからない。

残された選択は恥を忍んで詳しい人にたくさん聞くこと。

 

おかげでちょっとだけわかるようになりました。

そうやって教えてもらいながら学んできたことの一つ一つが今は逆に聞かれるようにもなってきました。

当時よりも随分簡単にHPが作れるようになっている。

文字入力さえできれば小さな簡単なサイトなら素人でもできるってすごいですよね。

 

今まだわたしには未知なことが本当にたくさんあります。

未知なことに出会った時

かつての私なら、わかったふりをしていたかもしれません。

今はどんなに基本的だと思われることも恥ずかしがらずに聞いています。

自分はわからない。知らないことがまだまだあると認めることは伸び代があるということに気がつくこと。

知ったかぶりは自分の成長を止めてしまう。もったいないことです。

 

「正直に自分の無知を認めることが大切だ。
そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。」

本当に、熱心に教えてくれます。

世の中は先生だらけです。

わたしの人生に影響を与えた映画の中の3つの名言

先日「君の名は」を観てきました。

公開されてからかなり時間が経っているから、やっと・・ですが。

最近は映画を見る時間を他の事に充てたいので、しばらく劇場に行っていませんでした。

でもやっぱり映画っていいですよね。

以前はかなりの数の映画を観ていました。

多い年で年間100本

ハリウッドの大作からB級映画

タイトルを言っても、周りで知っている人が少ないようなアングラ映画まで。

 

映画の魅力の一つはもちろんストーリー

音楽もストーリーテラーのひとつですね。

 

そして映像美

どのシーンを切り取っても1枚の写真のように美しいアングルが続く映画

また息苦しくなるくらいの色彩に圧倒される映画

どこまでも続く早大な風景に震えがくるくらいの感動を覚える映画

 

さらに、映画の中の素敵なセリフ

言葉は時に勇気を与えてくれ、自分自身について深く考えるきっかけにもなる

わたしが見てきた映画の中から心に刺さった素敵な言葉の数々

その中でも特に影響を受けたもの

 

ひとつは

「人生はチョコレートの箱だ。開けてみるまで中身はわからない」

トムハンクス主演のフォレストガンプの中のセリフです。

最初聞いた時は、正直意味がよくわかりませんでした。

でも、なんだかすごく刺さったので事あるごとにこのセリフを思い出していました。

今すごくよくわかります。

まさに、開けてみるまで中身はわからないんです。

開けて始めたわかる人生の中身

素敵な言葉です。

 

そしてふたつめ

「早く動こうとするな。早く動けることを知れ」

キアヌリーブス主演のマトリックスの中のセリフです。

始めてフルマラソンに参加するために練習をしていた時にこのセリフの言わんとしていることに気がつきました。

「出来ない」はない、「できないという制限」を自分にかけているだけだ。と

自分の最大の敵は思い込みを作っている自分なんだ。と

脚本家の意図はわからないけど、わたしにはそんな気づきを与えてくれた名言です。

 

そしてみっつめは

「自分が何者であるかはもって生まれた才能で決まるのではない

自分がどういう選択をしたか、で決まるのじゃ」

ハリーポッター(秘密の部屋)の中のダンブルドア校長のセリフです。

すごく深いな~と心にしみたセリフです。

まさに、何を選択していくのか?

わたしたちは毎日、毎日、選択の繰り返し

何時に家を出ようか?何を着て行こうか?何を食べようか?

どんなに小さい事であっても、その選択の基準になっているものに目を向けた時

自分の本質を見つめるときでもあるような気がします。

 

これはあなたの人生です。

言葉にはパワーがある。

気持ちを奮い立たせたり

勇気付けられたり。

 

あなたはこのマニュフェストをご存じですか?

既に何度もネットで取り上げられいる「Holstee」社のマニュフェスト

読むたびに心が震え、次のステップへの背中を押してくれる。

2017年の年初の言葉の贈り物として。

 

 

 

「これはあなたの人生です。

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。

今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。

時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。

人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。

その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。

考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。

新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、

そしてハートを開きなさい。

私たちは、お互いの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、

そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。

たくさん旅をしなさい。

道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。

人生とは、あなたが出会う人々であり、

その人たちとあなたが作るもの。

だから、待っていないで作りはじめなさい。

人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

-Holstee社 マニュフェスト-

 

今思っていること、感じていること

この瞬間の一瞬一瞬が素晴らしい

抜け毛の悩み解消対策